校正・校閲の仕事を専門とするプロフェッショナル集団、聚珍社の沿革。

MENU

会社案内

沿革

  • 1991年8月

    校正・校閲専門のサービス会社として会社設立

  • 2008年

    登録会員数250名

  • 2015年

    登録会員数300名

社名の由来

「聚珍版」は中国の清朝・乾隆帝が四庫全書の活字版を刊行する際に用いた名で、のちに『活字』印刷をあらわす言葉となりました。会社設立時、校正者たちが集まって社名に用いたのは、最も親しく大切な言葉である『活字』=『聚珍』でした。「聚」には「集める」という意味があるため、さまざまな技能や経験を持つ人々が集まった、多士済々の会社という想いも込めています。

校正・校閲のことは、聚珍社にお気軽にお問い合わせください。
電話でのお問い合わせ
03-5228-2174
受付時間:10:00-20:00
フォームでのお問い合わせ
お問い合わせ
見積のご依頼はこちら
無料見積もり
このページの先頭に戻る