校正・校閲の仕事を専門とするプロフェッショナル集団、聚珍社がよくあるご質問にお答えします。

MENU

よくあるご質問

Q 休日、深夜の出張校正はできますか?

承ります。急なご依頼で校正者の手配がつかないなど、お引き受けできないケースもありますので、事前にご相談ください。

Q 校正の進行管理もできますか?

校正者がグループで作業する場合、チームのリーダーが現場での折衝、校正者への指示、校正紙の取りまとめ、校正結果の伝達等の進行管理を行います。お客様のほうで校正上の進行管理をしていただく必要はございません。

Q カタログ等で何段階もの赤字履歴をまとめて校正することはできますか?

可能です。何段階もの校正を一度に行うのは、作業の効率・精度とも落ちるため、数回に分けたほうが、早く、正確に校正できます。事情が許すのであれば、2段階程度までの修正赤字で校正することをおすすめします。

Q Webサイトの校正もできますか?

承ります。Webサイトの校正も原則的には出力紙で行いますので、なるべく文字の読みやすいよう、出力した原稿・校正紙をご用意ください。テストサーバーにアクセスするなどして、当社で出力することも可能ですが、OSの種類・バージョン、ブラウザの種類によっても表示が変わってくるため、文字化け等のリスクがあります。また、ご依頼の際はサイトマップもご用意ください。

Q 外国語の校正はできますか?言語は?

当社では英文のアニュアルレポートの校正、家電量販店の中国語チラシの校正などの実績があります。英語、中国語、韓国語、ロシア語、スペイン語、ポルトガル語ほか、種々の外国語校正作業に対応します(一部提携会社への委託となります)。

Q 外国語の翻訳はできますか?

翻訳については提携会社のサービスを利用しておりますが、翻訳と校正をセットでご依頼のさいに、ワンストップでのご提供が可能となります。翻訳のみのご依頼は専門のサービス提供会社をご紹介しています。

Q 電子書籍の校正はできますか?

可能です。テキストデータのない書籍を電子書籍化する場合は、紙の書籍をスキャンし、OCRソフトを使って、テキストデータ化することです。そのテキストデータを校正するさいの重要な点は、OCRソフトの誤認識を指摘することになります。制作過程のどの段階で何をどこまで見るのか、お客様との事前の打ち合わせが欠かせません。

校正・校閲のことは、聚珍社にお気軽にお問い合わせください。
電話でのお問い合わせ
03-5228-2174
受付時間:10:00-20:00
フォームでのお問い合わせ
お問い合わせ
見積のご依頼はこちら
無料見積もり
このページの先頭に戻る